廿日市天満宮

廿日市天満宮

廿日市天満宮の主祭神は菅原道真公なので・・・

@廿日市天満宮(はつかいちてんまんぐう)

 

 

廿日市天満宮

 

 

A広島県廿日市市天神3−2

 

B祭神

 

主祭神:菅原道真

 

廿日市天満宮は境内に5つの神社があります。

 

それぞれの祭神は以下のとおりです。

 

◎琴比羅神社:大物主神(おおものぬしのかみ)

 

◎淡島神社:少彦名神(すくなひこなのかみ)。

 

◎稲荷神社:宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)。

 

◎豊受神社:豊受大神(とようけのおおかみ)。

 

◎胡子神社:事代主神(ことしろぬしのかみ)。

 

廿日市天満宮の説明板

 

 

C学業成就・家内安全・安産・子宝・商売繁盛・五穀豊穣・厄除招福

 

D梅鉢

 

廿日市天満宮・神紋

 

 

E廿日市天満宮が創建されたのは、天福元年(1233年)。

 

鎌倉幕府の官僚・藤原親実が桜尾城に着任した際、鎌倉の荏柄天神社(えがらてんじんじゃ)を勧請。

 

廿日市中央に位置する、篠尾山に鎮座したのが始まりです。

 

 

以後300年間、藤原氏が神主を務めましたが、大内氏に討たれ断絶。

 

神主不在、明治維新による分離など時代の荒波を受けて幾星霜。

 

さまざまな苦難から再生し、21世紀の今も、山頂から人々の成功・繁栄を見守っています。

 

廿日市天満宮・階段と門

 

 

廿日市天満宮から宮島方面を望む

 

 

F廿日市天満宮は、受験合格のパワースポット。

 

合格に導く秘密は「学力アップ」だけではないから。

 

実は廿日市天満宮には、「美文字」になるご利益もあるんです。

 

祭神・菅原道真は「書の達人」としても有名。

 

 

また鳥居にある「天満宮」の御神額は、知力と美文字の象徴。

 

江戸時代、和歌を絶賛された住職が、京の皇女から褒美をもらうことに。

 

住職が望んだ褒美は、「天満宮」と書かれた神号。

 

鳥居の御神額は、その御染筆をもとにしています。

 

 

廿日市天満宮の歴史は、「知力」と「美文字」を兼ね備えた人で彩られているんです。

 

字が汚いと「ケアレスミスを起こす」「答案の印象が悪くなる」など、試験に不利ですよね。

 

廿日市天満宮で知力と美文字力を同時に上げれば、合格に一歩も二歩も近づけます。

 

 

ちなみに廿日市天満宮では、毎年「新春書道展」を開催。

 

小中学生の書き初めがズラリと展示されます。

 

書き初めを通じて、ますますお子さんの成績アップが期待できそう。

 

また年齢を重ね、「もっときれいな字を書けるようになりたい」と願う人にも、廿日市天満宮はおすすめです。

 

廿日市天満宮・牛

 

 

●廿日市天満宮・御朱印

 

廿日市天満宮・御朱印

廿日市天満宮は西国街道の宿駅として栄えた廿日市の神社です

G廿日市天満宮へのアクセスは、JR廿日市駅から徒歩5分。

 

廿日市天満宮・石鳥居

 

 

広島電鉄宮島線・広電廿日市駅からは徒歩3分です。

 

廿日市天満宮は境内に駐車場があるので、車で行っても便利ですよ。

 

なお、初詣は満車の可能性大。

 

廿日市天満宮は「学問の神」だけあり、受験シーズンは非常に混みあいます。

 

三が日だけ天満宮前・中央市民センターに臨時駐車場を設けてくれますが、不安な方は電車で行きましょう(駅から近いですしね)。

 

 

さて初詣には臨時駐車場を設けるほど、人気の高い廿日市天満宮。

 

御朱印もぜひいただきたいですよね。

 

廿日市天満宮の御朱印受付時間は明確ではありません。

 

祈祷時間(9時〜17時)に準ずると思われますが、事前に確認したほうが良いでしょう。

 

 

ご利益をさらに上げるなら、御朱印帳も見てみて!

 

廿日市天満宮の御朱印帳は、梅が描かれた奥ゆかしいデザイン。

 

表紙に咲き誇る白梅・紅梅からは、菅原道真公の御威光が感じられます。

 

知性と品位あふれる御朱印帳なので、持ってるだけで女性として、人としての魅力が上がりそうです。

 

廿日市天満宮・梅の花

 

 

廿日市天満宮の行事も見てみましょう。

 

夏祭りや七五三祭などがありますが、最も有名なのが秋祭り。

 

特に「みこし行列」は見ごたえ十分。

 

 

毛槍をもった奴さんや獅子舞、巫女さんの舞に続き、いよいよお神輿登場。

 

廿日市天満宮の石段(117段!)をのぼりながら繰り広げられる「もみあげ」は、おおいに盛り上がります。

 

秋祭りが行なわれる時期は、受験も佳境に入る頃。

 

合格祈願も兼ねて、ぜひ廿日市天満宮の秋祭りも堪能してみてください。

 

廿日市天満宮・鳥居と馬

 

 

トップページに戻る

廿日市天満宮の秋祭り【2019年10月13日】

2019年10月13日 廿日市天満宮の秋祭り。

 

廿日市天満宮 秋祭りのお神輿

 

 

良い天気に恵まれて昨日の台風が嘘のよう。

 

お昼前くらいに行ったのですが廿日市天満宮は階段を登って上の方にあるので少し汗ばむ位です。

 

天満宮で御朱印をいただく

 

 

お詣りした後に御朱印を頂きました。

 

御朱印は令和元年という事で?金色の文字が書かれていました。

 

廿日市が見渡せる神社の場所は篠尾城跡。

 

篠尾城跡

 

 

お神輿も飾ってありました。

 

廿日市天満宮・お神輿

 

 

少しすると神輿を担ぐ人達が階段を登ってきてお詣りし、お神酒を飲んでまた鳥居の場所まで移動。

 

女性の法被姿

 

 

若い女性の法被姿も良い感じです。

 

廿日市神社に法被姿で集合

 

 

大名行列には小学生?と中学生が大人に混じって参加です。

 

大名行列

 

 

毛槍を前後の人で受け取ったりしているのですがバランス取るのが難しそうでした。

 

画像はスタート前に待っている写真。

 

毛槍

 

 

お昼時でお腹が空いてきたので軽く食事。

 

天満宮の前にある廿日市中央市民センターではお祭りなのでチョットした飲食が楽しめました。

 

チケットを購入してそれぞれの食べ物が売ってあるテントへ行きチケットと交換。

 

うどん、焼きそば、たこ焼き、お茶と購入したのですが焼きそばのテント前は人が並んで無理そうなのでカレーライスに変更。

 

うどんとたこ焼き

 

 

食べ物はどれも300円位でお茶は100円でした。

 

お腹も満足して少し見て歩くのが丁度いい時間帯。

 

午後1時に大名行列が廿日市天満宮前をスタートでした。

 

神社前をスタート

 

 

お神輿

 

 

トップページに戻る

廿日市天満宮の備忘録アレコレ 

廿日市天満宮の周辺商店街で先日「二百廿日豊年市民祭」がありました。

 

2019年9月14日(土)の午後2時から9時までと割と長い時間です。

 

露天と人混み

 

 

そんなに長時間の滞在は難しいかな?と少し遅めに行ってみました。

 

広電廿日市の電停で降りて廿日市天満宮に向かって歩いていくとどんどん人が多くなってきました。

 

広電廿日市電停

 

 

鯛焼き、イカ焼き、たこ焼き、かき氷など昔懐かしの露天が色々です。

 

夕暮れ時に行ったのですが、浴衣姿の女子もチラホラ。

 

カラフルな色は人を惹きつけますね。

 

カラーボールと女の子

 

 

小さな子どもがおしゃれしてカラーボールをすくってました。

 

廿日市天満宮のすぐそばにある廿日市市中央市民センターでは市長さんの挨拶や国会議員さんの挨拶。

 

中国醸造の振る舞い酒

 

 

一通り終わると、廿日市の中国醸造の樽酒が割られて振る舞い酒。

 

もちろん美味しく頂きました。

 

 

「二百廿日豊年市民祭」は四百年以上続いていると言われている伝統行事だそう。

 

豊年を喜び感謝するお祭りなんです。(昔は「市民」はつかないとは思いますが)

 

秋はこういったお祭りが神社近くの各地でありますよね。

 

廿日市天満宮も地元に愛されているようです。

 

怖がる子ども

 

 

「二百廿日豊年市民祭」では天狗と鬼が徘徊していたのですが小さな子どもが怖がって泣いてました。

 

お母さん、お父さん達は子どもを境内にいた鬼の方に連れて行っていましたよ。

 

廿日市天満宮の境内

 

 

きっと子どもが泣くのが逆に良いのかもしれません。

 

「泣き相撲」なんていうのもありますしね。

 

でも子どもにしたらこんな顔がアップだと怖いですよね。

 

鬼

 

 

トップページに戻る

 

 

 

関連ページ

厳島神社
厳島神社は世界遺産に登録されている世界的にも有名な神社です。1996年の登録から2016年12月6日で20年です。創建は593年と伝えられ海上社殿の原型は12世紀に平清盛が築いたとされています。
速谷神社
速谷神社の御朱印には「安芸国総鎮守」と書かれているように安芸国で最高の社格を誇る神社。広島で交通安全の神様といえば速谷神社の名前がすぐに浮かびます。車を購入するとまずは速谷神社でお祓いですよ。
吉備津神社
吉備津神社は広島県福山市にある神社です。「備後一宮」で、御祭神は岡山市にある吉備津神社、吉備津彦神社と同じ大吉備津彦命。「一宮(いっきゅう)さん」の愛称で親しまれています。木製の御朱印帳は個性的ですよ。
広島東照宮
広島東照宮の御朱印は、何と中央に葵の御紋が入っています。徳川ゆかりの神社なので当たり前なのかもしれませんが・・・。安産祈願やお宮参りに人気です。家族の繁栄を願うならオススメのパワースポットです。
広島護国神社
広島護国神社の御朱印には鯉の絵が書かれています。厄払い、お宮参り、安産祈願など参拝する時には駐車場は無料なので守衛さんに声をかけてね。泣き相撲は人気の行事になっています。広島カープ必勝祈願をする神社。
比治山神社
比治山神社は広島市南区にある神社です。電車通りに面していて交通の便利が良いんです。今回行った時は11月で七五三のお詣りで賑わっていましたよ。普通の御朱印と一緒にアマビエの御朱印まで頂き感激です。
草戸稲荷神社
草戸稲荷神社は広島県福山市にある神社です。初詣は約40万人の人出で賑わいます。RCの構造物でビルのようにそびえ立ち天辺から見ると福山市内が一望出来て景色がとても良い。建物に望遠鏡があるのは納得です。
備後護国神社
備後護国神社は福山城の北側にある護国神社です。護国神社ですが阿部神社と合併しているのが少しかわっています。社務所で御朱印をいただく時には阿部神社の御朱印も頂けますよ。安産祈願や合格祈願が有名です。
白神社
白神社は広島の平和大通りに面した神社です。全日空ホテルのお隣にありこぢんまり見えるのですが地元に愛されて「しらかみさん」と呼ばれている神社です。秋季例大祭には夜神楽や露店など秋の風物詩イベント。
胡子神社
胡子神社は広島市中心部にある神社です。商店街にあり商売の神様を祀っています。胡子大祭といえば地元では「えびす講」大売り出しでお得に買えるとショッピングで人気です。御朱印は宮司さんがいる日を調べてね。
観音神社
観音神社は広島市佐伯区にある神社です。大きな枝垂れ桜は京都の円山公園から来たそうですよ。直ぐ側に坪井保育園、公民館、交番、小学校と地域の中に溶け込んでいる神社。四季折々のお祭りに住民参加しています。
多家神社(たけじんじゃ)
多家神社(たけじんじゃ)は広島県府中町にある神社です。別名「埃宮(えのみや)」と言われていて日本書紀にも登場する非常に由緒ある神社です。広島を代表するパワースポットでご利益の幅がとっても広いんですよ
地御前神社
地御前神社は対岸にある厳島神社の外宮です。祭神は厳島神社と同じ宗像三女神。管絃祭の時には厳島神社から御座船が音楽を奏でながら地御前神社まで。掲載写真はその時のものですが普段は静かな神社です。
三輪明神広島分祀(みわみょうじんひろしまぶんし)
三輪明神広島分祀(みわみょうじんひろしまぶんし)

ホーム RSS購読 サイトマップ