神社 御朱印

岡山県の神社

岡山県といえば桃太郎伝説が有名ですが・・・

岡山県には桃太郎のモデルとされる神様がいらっしゃる神社があるんです。

 

その神社は「大吉備津彦大神(おおきびつひこのみこと)」が御祭神。

 

かつて「吉備国」と言われた時には一つの神社だったのですが「備中、備前、備後」を分割されると神社も3つに。

 

指差しうさぎ

岡山県の神社記事一覧

阿智神社

@阿智神社(あちじんじゃ)A岡山県倉敷市本町12−1B祭神宗像三女神(むなかたさんじょしん):アマテラスとスサノオ(天照大神と素戔嗚尊)の誓約で産まれた、三人の女神。◎長女・多紀理毘売命(たぎりひめのみこと)。◎次女・多岐都比売命(たぎつひめのみこと)。◎三女・市寸嶋比売命(いちきしまひめのみこと)...

≫続きを読む

 

吉備津神社

@吉備津神社(きびつじんじゃ)A岡山県岡山市北区吉備津931B祭神◎大吉備津彦大神(おおきびつひこのみこと)第七代天皇・孝霊天皇の皇子。大和朝廷に対抗した「温羅」を征伐し、地域を平定したと言われています。その「温羅征伐」が、後に「鬼退治」と伝承されることに。「吉備国」で「鬼退治」といえば、もうおわか...

≫続きを読む

 

吉備津彦神社

@吉備津彦神社(きびつひこじんじゃ)A岡山県岡山市北区一宮1043B祭神◎大吉備津彦命(おおきびつひこのみこと)第7代孝霊天皇の皇子。日本の四方に派遣された「四道将軍」のひとり。“大和朝廷の礎を築いた”と言われています。理由は「温羅」を退治したから。温羅は異国から渡来し、略奪や襲撃などで地域を支配。...

≫続きを読む

 

スポンサードリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ