三輪明神

三輪明神広島分祀(みわみょうじんひろしまぶんし)

本家の三輪明神大神神社は読み方が独特なんです

@三輪明神広島分祀(みわみょうじんひろしまぶんし)

 

三輪明神

 

A広島県広島市西区古江上1−376−15

 

B大物主大神(おおものぬしのおおかみ)

 

C無病息災、商売繁盛、交通・航海の安全、縁結び等、生活全般にご利益があるといわれています。

 

三輪明神 厄払い

 

D丸に三本杉

 

三輪明神・神紋

 

E三輪明神広島分祀は、奈良県・三輪明神大神神社の分祀。

 

日本最古の神社・三輪明神大神神社から、御霊を分祀していただいた、たいへん由緒ある神社です。

 

三輪明神大神神社は大和国一之宮として知られています。

 

 

F三輪明神広島分祀は、昔も今も地元の信頼を集めるパワースポット。

 

三輪明神 石鳥居

 

三輪明神 階段で登る

 

ご利益が高い証左として、まず本家である「三輪明神大神神社」の読み方が挙げられます。

 

「三輪明神大神神社」の読み方は「みわみょうじん おおみわじんじゃ」。

 

「大神」を「おおみわ」と読むって、ちょっと意外ですよね。

 

でもその読み方こそが、三輪明神大神神社が「偉大であること」の証。

 

「神様のなかの神様」と崇拝されているからこそ、「おおみわ」と読まれているんです。

 

三輪明神広島分祀は、そんな大神神社の分祀ということもあり、「強力なパワースポット」と地元で有名。

 

祭神ももちろん大物で、神様のなかでも特に高位にある「大物主大神」。

 

大物主大神は、私たちの生活のあらゆる場面に「安定・安全・安寧」をもたらす最高の守護神。

 

よって参拝者の思いもさまざまで、安産祈願やお宮参り、商売の成功、「癌を封じ込めたい」等々・・・多くの人々があらゆる願いを携えて、参拝に訪れます。

 

三輪明神広島分祀ほど、あまねく人々に信頼される神社もなかなかありません。

 

 

●三輪明神・御朱印

 

三輪明神・御朱印

三輪明神は広島市が見渡せる高台にあり景色も素敵

G三輪明神広島分祀へのアクセスは、電車で行く場合、広島電鉄・宮島線古江駅から徒歩15分。

 

電車と車(タクシー等)を使う場合、JR広島駅から車で約30分、JR西広島駅から車で約10分で行くこともできます。

 

車で行くなら、山陽道・五日市ICから約15分で到着。

 

三輪明神広島分祀には、200台収容できる無料駐車場もあるので、車で行っても安心です。
(坂道で道幅が狭い所は注意して下さいね)

 

三輪明神 広島市内の眺め

 

無料送迎バスもあり、参拝者への待遇が手厚いのも、三輪明神広島分祀の魅力です。

 

境内は終日開放されていますが、御朱印をいただくなら時間を確認するのがおすすめ。

 

平日なら8時〜16時、土日祝日は8時〜17時まで受け付けてくれるようですが、御朱印を確実にいただきたいなら、神社に直接問い合わせてみましょう。

 

三輪明神広島分祀はご利益の高さも有名ですが、景色の素晴らしさも評判。

 

高台にあるため、広島市全体を見渡せるのが嬉しいところ。

 

さらに見逃せないのが、神社の桜!

 

神社を囲むように咲きこぼれる桜の花は、参拝者にとって、最高の目の保養となっています。

 

三輪明神広島分祀で御朱印をもらえば、「最高の神様」からご利益をいただけ、絶景で命の洗濯ができ、桜で心は華やかに。

 

人生一度は参拝する価値のある神社です。

 

「私も、私を囲む人たちも、ずっと幸せでいられますように・・・」

 

そんな願いをお持ちなら、三輪明神広島分祀で御朱印をいただいてみてはいかがでしょうか。

 

三輪明神 受付

★こちらの受付で御朱印を頂けます★

 

三輪明神広島分祀について備忘録アレコレ

三輪明神広島分祀に参拝に行ったのは2020年5月30日

 

世の中はコロナウィルスに関するニュースが毎日飛び交っています。

 

どこの神社か忘れたのですが参拝はお断り・・・といったニュースも見かけました。

 

そんな中で三輪明神広島分祀に行ったのですが人影はまばらですが参拝は大丈夫。

 

コンクリートで作られた神社って珍しいなと思いながらの参拝です。

 

三輪明神 本殿入り口

 

参拝者用に消毒液が拝殿のお賽銭箱の上にありましたよ。

 

お賽銭箱と消毒液

 

奥に祖霊舎があるのですが、そこに行くまでに御神水が頂けます。

 

御神水

 

ふと気がつくと鯉の置物らしきものが飾ってある?

 

鯉の置物?

 

祖霊舎に行くまでが少し雰囲気のある小道。

 

祖霊舎への小道

 

祖霊舎に到着です。

 

祖霊舎

 

三輪明神広島分祀の手前には「天神社」「胡子社」「龍神社」の三社と太子堂。

 

天神社など三社

 

太子堂

 

何か工事をしていたみたいで気づかずに通り過ぎるところでした。

 

関連ページ

厳島神社
厳島神社は世界遺産に登録されている世界的にも有名な神社です。1996年の登録から2016年12月6日で20年です。創建は593年と伝えられ海上社殿の原型は12世紀に平清盛が築いたとされています。
速谷神社
速谷神社の御朱印には「安芸国総鎮守」と書かれているように安芸国で最高の社格を誇る神社。広島で交通安全の神様といえば速谷神社の名前がすぐに浮かびます。車を購入するとまずは速谷神社でお祓いですよ。
広島東照宮
広島東照宮の御朱印は、何と中央に葵の御紋が入っています。徳川ゆかりの神社なので当たり前なのかもしれませんが・・・。安産祈願やお宮参りに人気です。家族の繁栄を願うならオススメのパワースポットです。
地御前神社
地御前神社は対岸にある厳島神社の外宮です。祭神は厳島神社と同じ宗像三女神。管絃祭の時には厳島神社から御座船が音楽を奏でながら地御前神社まで。掲載写真はその時のものですが普段は静かな神社です。
広島護国神社
広島護国神社の御朱印には鯉の絵が書かれています。厄払い、お宮参り、安産祈願など参拝する時には駐車場は無料なので守衛さんに声をかけてね。泣き相撲は人気の行事になっています。広島カープ必勝祈願をする神社。
廿日市天満宮
廿日市天満宮は広島県廿日市市にある神社です。主祭神は菅原道真公で学問の神様である事からご利益は学業成就、家内安全など。石段を登りきると廿日市の街中や対岸の宮島まで望むことが出来ます。
観音神社
観音神社は広島市佐伯区にある神社です。大きな枝垂れ桜は京都の円山公園から来たそうですよ。直ぐ側に坪井保育園、公民館、交番、小学校と地域の中に溶け込んでいる神社。四季折々のお祭りに住民参加しています。
白神社
白神社は広島の平和大通りに面した神社です。全日空ホテルのお隣にありこぢんまり見えるのですが地元に愛されて「しらかみさん」と呼ばれている神社です。秋季例大祭には夜神楽や露店など秋の風物詩イベント。
多家神社(たけじんじゃ)
多家神社(たけじんじゃ)は広島県府中町にある神社です。別名「埃宮(えのみや)」と言われていて日本書紀にも登場する非常に由緒ある神社です。広島を代表するパワースポットでご利益の幅がとっても広いんですよ

ホーム RSS購読 サイトマップ