日光・二荒山神社

日光・二荒山神社

二荒山神社で夫婦円満のご利益をいただきましょう

@二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)

 

日光二荒山神社でお参り

 

A栃木県日光市山内2307

 

B二荒山大神(大己貴命・田心姫命・味耜高彦根命)

 

二荒山神社本社:大己貴命(おおなむちのみこと)
滝尾神社:田心姫命(たごりひめのみこと)
本宮神社:味耜高彦根命(あじすきたかひこね)

 

C縁結び・夫婦円満・子宝・金運

 

D三つ巴

 

二荒山神社 神紋

 

E下野国一之宮
世界遺産「日光の社寺」の一つ

 

F日光東照宮から二荒山神社本社へ続く道はパワーストリートとして知られています。
二つの神社のパワーが合わさってとても強力なのです。

 

境内にはご神木がいくつもあり、夫婦杉や親子杉があります。
夫婦円満のご利益をいただきましょう。

 

日光二荒山神社・御神木

 

奥の神苑エリアでは縁結びの笹では願い事を笹に結ぶと良縁・金運が得られます。
さらに20分ほど歩いて滝尾神社で参拝すると、より良縁や恋愛運がアップします。

 

●二荒山神社・御朱印

 

二荒山神社・御朱印

日光二荒山神社は世界遺産「日光の社寺」の一つ

G日光二荒山神社へのアクセスは、JR日光駅・東武日光駅から東武バスで7分。

 

日光二荒山神社・鳥居

 

「西参道」バス停で降り、そこから徒歩で約7分です。

 

日光観光を兼ねて、「世界遺産めぐり循環バス」を使うのもおすすめ。

 

その場合、「大猷院二荒山神社前」で下車すればOKです。

 

二荒山神社に車で行く方は、駐車場が気になりますよね。

 

幸い二荒山神社に駐車場はありますが、そこは日本屈指のパワースポット。

 

連休や紅葉の時期などは激込み。

 

すぐ満車になってしまうので、朝早めに行くのがおすすめです。

 

日光二荒山神社・入り口

 

では、二荒山神社の御朱印事情を見てみましょう。

 

日光二荒山神社では、10種類以上もの御朱印がいただけます。

 

御本社、滝尾神社、本宮神社、大国殿や朋友神社、日枝神社等々・・・。

 

しかもそれぞれの御朱印に、決まったご利益あり!

 

日光二荒山神社・本殿

■ 本社・本殿 ■

 

たとえば滝尾神社は縁結び、朋友神社は「知恵の神」といわれ、学業にご利益があります。

 

二荒山神社で御朱印を全部ゲットしたら、あなたは無敵。

 

日光二荒山神社に来たら、今までの「御朱印人生集大成」のつもりで、御朱印を集めまくりましょう。

 

なお御朱印をいただける時間は、季節によって違います。

 

開始時間は通年朝8時から。

 

日光二荒山神社・神輿舎と神輿

■ 神輿舎 ■

 

でもここからが問題。

 

4月〜10月は16時半まで。

 

11月〜3月は15時半までとなっています。

 

(※閉門時間の30分前です。)

 

「日光をゆっくり観光してから二荒山神社へ・・・」なんてノンビリしてたら間に合わないかも。

 

御朱印ガールのあなたなら、日光に来たら二荒山神社ファーストで行動しましょう。

 

さて御朱印豊富な日光二荒山神社。

 

お手持ちの御朱印帳が一気に埋まりそうですが、ここはひとつ、新しい御朱印帳を購入してみては?

 

日光二荒山神社の御朱印帳は、大きく2種類。

 

巴紋の入った御朱印帳と、杉の木の御朱印帳です。

 

木製の御朱印帳は非常にレア。

 

持っているだけで、木に込められた魂があなたを守ってくれますよ。

 

御朱印・御朱印帳ともに魅力いっぱいの日光二荒山神社。

 

一生に一度は行く価値あり!です

 

日光二荒山神社・二荒霊泉

■ 二荒霊泉 ■

 

トップページに戻る

関連ページ

日光東照宮
日光東照宮は世界遺産に登録されている神社です。極彩色の彫刻や豪華な建物は見る人を圧倒します。徳川家康公が御祭神で、あやかりたい人も多くパワースポットとして人気です。全国にある東照宮の総本社。

ホーム RSS購読 サイトマップ