白神社

白神社

白神社と書いて「しらかみしゃ」と読み別称は「しらかみさん」

@白神社(しらかみしゃ)

 

白神社

 

A広島県広島市中区中町7−24

 

B菊理媛神(くくりひめのかみ):日本書紀に登場する神。全国の白山神社の神・白山比盗_(しらやまひめのかみ)と同一神。

 

伊弉諾尊(いざなぎのみこと)・伊弉冉尊(いざなみのみこと):日本国土を共に作った、夫婦の神。

 

 

C縁結び・子孫繁栄・事業成功・交通安全・学業成就・開運招福

 

D丸に違い鷹の羽

 

白神社・神紋

 

E創建年は不詳ですが、建てられたきっかけは「海難事故防止」と言われています。

 

白神社が建つ場所は、その昔、岩礁でした。

 

しかしその岩礁は海から突き出ており、衝突する船が続出。

 

岩礁に白い紙を立て、目印にすることで事故を防止したのです。

 

その「白紙」こそ、白神社の起源。

 

後に干拓等で陸となっても、立てられた白紙は「守り神」とされ、跡地に祠を建造。

 

いつしか祠は「白神」と呼ばれるようになり、人々の信仰を集めました。

 

白神社・説明板

 

 

F白神社は別称「しらかみさん」。

 

そんな呼び名がつけられるほど、白神社は地域の人々に愛されています。

 

白神社・地域に愛されている神社

 

白神社を敬愛したのは庶民だけではありません。

 

歴々の大名も白神社を崇拝。

 

毛利輝元は白神社を城主の氏神にし、広島の産土神として社殿を建立しています。

 

その後も、歴代の広島城主は白神社を大切に大切に敬いながら、信仰のバトンをつなげました。

 

白神社は、全国的な知名度は低いかもしれません。

 

でも地元・広島では熱い信頼を得る神社なんです。

 

そんな由緒ある神社だけに、白神社はあちこちに「歴史の痕跡」が。

 

境内には、神社の起源となった「白神社の岩礁」も。

 

この岩礁は、広島市指定史跡及び天然記念物とされています。

 

白神社・岩礁

■ 岩礁 ■

 

また広島といえば、決して忘れてはならないのが原爆の爪痕。

 

白神社の境内には、被爆したクスノキが残っています。

 

原爆の熱線で、赤くなった石も・・・。

 

当時の姿を残す狛犬や常夜灯は、「広島原爆遺跡」に指定されています。

 

白神社は「戦争を忘れない・風化させない」という重要な役目を担っているんです。

 

戦争・原爆の語り手が減っていく今、一度は行っておきたい神社ですね。

 

白神社・手水舎

■ 手水舎 ■

 

●白神社・御朱印

 

白神社・御朱印

白神社はオフィス街にあるアクセス便利な神社です

G白神社へのアクセスは、とっても便利。

 

白神社・平和大通り側から

 

広島駅から循環バス「エキまちループ」で約10分。

 

「白神社前」か「袋町」で降りれば、歩いてすぐです。

 

バスを使わず、電車のみで行ってもOK。

 

広電・袋町駅から徒歩約1分。

 

中電前駅からも、徒歩約2分です。

 

神社自体は小さいですが、隣が高層ホテル(ANAクラウンプラザホテル広島)なので、わかりやすいと思います。

 

白神社は無料駐車場があるので、車で行っても安心。

 

万が一満車でもオフィス街のため、周辺に駐車場がチラホラ。

 

「車をどこにも止められない!」という事態に陥ることはありません。

 

白神社・受付

 

では、白神社の御朱印事情を見てみましょう。

 

白神社の社務所営業時間は9時〜16時。

 

御朱印をいただくなら、その時間内に行けば大丈夫。

 

ただ季節や行事によって変動する可能性があります。

 

確実に御朱印をいただきたいなら、白神社に直接問い合わせてみましょう。

 

さて白神社の行事といえば、有名なのが秋季例大祭。

 

「しらかみさんの秋祭り」として、地元に親しまれています。

 

露店が立ち並び、オフィス街はいっそうにぎやかに。

 

白神社にお参り

 

秋祭りのハイライト「夜神楽」は、仕事で疲れた人、カープ戦を見て興奮冷めやらぬ人など、様々な人が観賞。

 

広島の秋の風物詩として、欠かせないイベントとなっています。

 

階段を登ってお参り

 

人々の命を救い、原爆の歴史を伝え、お祭りで元気をくれる白神社。

 

令和時代の平和・幸せを祈るためにも、ぜひ訪れたい神社です。

 

白神社・狛犬

白神社について備忘録アレコレ

白神社は平和大通りと鯉城通りが交わっている角にあるんです。
広島市のメイン通りにある神社。

 

神社側からの写真で対岸のオフィスビルが見えると思います。

 

神社側から平和大通りを見る

 

ANAクラウンプラザホテル広島の隣にある神社。
アクセスが良いってすぐにわかりますよね。

 

その前にあるのが愛宕池。

 

国泰寺愛宕池の説明板

 

愛宕池

■ 愛宕池 ■

 

城下町形成の初期の頃の海岸線だったそうです。
白神社の境内には常夜灯もあります。

 

白神社境内の常夜灯

■ 常夜灯 ■

 

境内には他に稲荷神社もあり赤い鳥居が少し連なっています。

 

白神社・稲荷神社の鳥居

 

白神社の境内・稲荷神社

 

街中にあるコンパクトな神社で地元の人達に愛されてます。
ひろしまフラワーフェスティバルの時には人だかりになる場所に建ってますよ。

 

トップページに戻る

関連ページ

厳島神社
厳島神社は世界遺産に登録されている世界的にも有名な神社です。1996年の登録から2016年12月6日で20年です。創建は593年と伝えられ海上社殿の原型は12世紀に平清盛が築いたとされています。
速谷神社
速谷神社の御朱印には「安芸国総鎮守」と書かれているように安芸国で最高の社格を誇る神社。広島で交通安全の神様といえば速谷神社の名前がすぐに浮かびます。車を購入するとまずは速谷神社でお祓いですよ。
広島東照宮
広島東照宮の御朱印は、何と中央に葵の御紋が入っています。徳川ゆかりの神社なので当たり前なのかもしれませんが・・・。安産祈願やお宮参りに人気です。家族の繁栄を願うならオススメのパワースポットです。
地御前神社
地御前神社は対岸にある厳島神社の外宮です。祭神は厳島神社と同じ宗像三女神。管絃祭の時には厳島神社から御座船が音楽を奏でながら地御前神社まで。掲載写真はその時のものですが普段は静かな神社です。
広島護国神社
広島護国神社の御朱印には鯉の絵が書かれています。厄払い、お宮参り、安産祈願など参拝する時には駐車場は無料なので守衛さんに声をかけてね。泣き相撲は人気の行事になっています。広島カープ必勝祈願をする神社。
廿日市天満宮
廿日市天満宮は広島県廿日市市にある神社です。主祭神は菅原道真公で学問の神様である事からご利益は学業成就、家内安全など。石段を登りきると廿日市の街中や対岸の宮島まで望むことが出来ます。
観音神社
観音神社は広島市佐伯区にある神社です。大きな枝垂れ桜は京都の円山公園から来たそうですよ。直ぐ側に坪井保育園、公民館、交番、小学校と地域の中に溶け込んでいる神社。四季折々のお祭りに住民参加しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ