吉備津彦神社

吉備津彦神社

吉備津彦神社は備前国一宮 別称は「朝日の宮」です

@吉備津彦神社(きびつひこじんじゃ)

 

吉備津彦神社・右から

 

 

A岡山県岡山市北区一宮1043

 

 

B祭神

 

◎大吉備津彦命(おおきびつひこのみこと)

 

第7代孝霊天皇の皇子。

 

日本の四方に派遣された「四道将軍」のひとり。

 

“大和朝廷の礎を築いた”と言われています。

 

理由は「温羅」を退治したから。

 

温羅は異国から渡来し、略奪や襲撃などで地域を支配。

 

凶悪な性格と、髪や肌が燃えるように赤いことから「鬼」と恐れられました。

 

人々は温羅の悪行に困り果て、大和朝廷に助けを要請。

 

軍神・大吉備津彦命が温羅を征伐し、地域を平定させました。

 

その温羅征伐は、いつしか「桃太郎の鬼退治」として伝承。

 

祭神・大吉備津彦命は、誰もが知ってる、あの「桃太郎さん」なんです。

 

なお、近くにある吉備津神社の祭神も、同じ大吉備津彦命。

 

吉備津彦神社を参拝したら、吉備津神社と両参りしては?

 

「軍神・桃太郎パワー」をたくさん浴びて、元気がグングンわいてきますよ。

 

 

吉備津彦神社・御祭神

 

 

C家内安全・健康長寿・良縁・安産・商売繁盛・厄除け・交通安全

 

 

D「十六菊」と「五七桐」

 

岡山・吉備津彦神社・神紋01 岡山・吉備津彦神社・神紋02

 

 

E吉備津彦神社の歴史は非常に古く、「大化の改新」までさかのぼります。

 

創建のきっかけは、吉備国の分割。

 

かつて広島東部・岡山が一体となっていた吉備国。

 

吉備津神社が総鎮守として、吉備国全体を守っていました。

 

ところが大化の改新後、国は備前・備中・備後に分割。

 

おおもとの吉備津神社は備中一宮に。

 

吉備津彦神社は備前一宮として、大吉備津彦命屋敷跡に建てられました。

 

以来、吉備津彦神社は皇族・藩主の厚い信頼を受けながら、地域の人々を見守りつづけています。

 

ちなみに備後一宮は、広島県福山市にある吉備津神社

 

中国地方で御朱印巡りをするなら、三社一気に参拝してみてはいかがでしょうか。

 

 

吉備津彦神社・案内板

 

 

F吉備津彦神社は、岡山屈指のパワースポット。

 

人智を越えた自然の力で、高いご利益をもたらします。

 

まず吉備津彦神社を語るうえで外せないのが、太陽の力。

 

夏至の日に、正面の鳥居から太陽が昇り、境内の御鏡に差し込む現象が。

 

その現象から、吉備津彦神社は別名「朝日の宮」と呼ばれています。

 

 

「吉備の中山」の麓にあるのも、ご利益があると言われる所以。

 

吉備の中山は、吉備国中心にそびえる岡山の名峰。

 

陵墓や遺跡などが多数あり、「神の山」「山全体がパワースポット」などと言われています。

 

また昔、吉備中山周辺の人々は恵まれていたという説も。

 

岡山の温暖な気候と豊穣な地質、海に近く流通しやすいことから、経済的に繁栄していたと思われます。

 

吉備津彦神社は、そんな「山の力」と「太陽の力」を一身に受ける神社。

 

御朱印をいただけば、どんな願いも実現しそうですね。

 

 

●吉備津彦神社・御朱印

 

岡山・吉備津彦神社・御朱印

吉備津彦神社は電車でも車でも行きやすい神社です

G吉備津彦神社へのアクセスは、JR吉備線(桃太郎線)備前一宮駅から徒歩3分。

 

吉備津彦神社・地図

 

 

駐車場が広いので、車で行っても安心。

 

初詣の時期には臨時駐車場も増設。

 

吉備津彦神社は、電車でも車でも行きやすいのが魅力です。

 

 

御朱印授与時間は、8時30分〜17時。

 

吉備津彦神社・受付

 

 

なお御朱印授与時間は新型コロナの影響や、季節によって変動する場合があります。

 

御朱印を確実にいただくなら、事前に確認したほうが良いでしょう。

 

 

さて吉備津彦神社に来たら、御朱印だけではもったいない!

 

吉備津彦神社には魅力的なグッズがいっぱい。

 

表紙に思い切り「桃」が描かれた御朱印帳。

 

桃太郎と犬・猿・キジが連なった「桃太郎守り」。

 

今にも桃太郎が出てきそうな「桃みくじ」や、桃の形そのままのお守りも。

 

桃は「魔除けの果実」と言われる縁起物。

 

吉備津彦神社の「桃グッズ」を肌身離さず持っていれば、常に厄除けができますよ。

 

このように吉備津彦神社は、ひたすら「桃・もも・モモ」ですが、グッズだけではありません。

 

何と神社に桃太郎参上!

 

駐車場の脇に、桃太郎像が威風堂々と建てられています。

 

犬・猿・キジもしっかり寄り添っていて、何だかちょっぴり微笑ましい・・・。

 

吉備津彦神社を参拝したら、ぜひ桃太郎像を拝んで「桃太郎パワー」を吸収してくださいね。

 

境内の見どころは、桃太郎の他にもいっぱい。

 

 

まず注目したいのが、門や社殿の配置。

 

吉備津彦神社・建物の並び

 

 

吉備津彦神社は、鳥居・門・本殿・渡殿・祭文殿・拝殿が一直線に並んでいます。

 

 

吉備津彦神社・配置図

 

 

まさに「太陽光が鳥居の正面から、社殿に真っすぐ差し込んでくる」という「朝日の宮」の様子が、鮮明に想像できますよ。

 

吉備津彦神社・鳥居

 

 

「神の山」と太陽のパワーで、ご利益が高いと評判の吉備津彦神社。

 

コロナ禍で先が見えず、世の中に不安が渦巻く今、参拝してみてはいかがでしょうか。

 

 

トップページに戻る

関連ページ

阿智神社
阿智神社は岡山県倉敷市にある神社です。主祭神は宗像三女神です。「海の守り神」ですが交通安全や商売繁盛、美容にもご利益があるそうですよ。倉敷・美観地区のすぐ近くなので是非いってみて下さいね。
吉備津神社
吉備津神社は岡山市にある神社です。「備中国一宮」で近くにある吉備津彦神社は「備前国一宮」主祭神は共に大吉備津彦命。約400メートルの長い廻廊はとっても素敵です。神社は桃太郎伝説でも知られています。

ホーム RSS購読 サイトマップ