多家神社

多家神社(たけじんじゃ)

多家神社と書いて「たけじんじゃ」と読み別名「埃宮(えのみや)」

@多家神社(たけじんじゃ)

 

多家神社

 

A広島県安芸郡府中町宮の町3-1-13

 

B祭神

 

●主祭神

 

神武天皇(じんむてんのう):初代天皇。古事記・日本書紀にも記されている。

 

安芸津彦命(あきつひこのみこと):安芸国の開祖であり首長。

 

多家神社 主祭神

 

 

●相殿神(あいどのしん。主祭神以外の神)

 

神功皇后(じんぐうこうごう):第14代天皇・仲哀天皇の皇后。仲哀天皇崩御から応神天皇が即位するまで、大和政権に君臨。

 

応神天皇(おうじんてんのう):第15第天皇。仲哀天皇と神功皇后の子。

 

大己貴命(おおなむぢのみこと):大国主神。国の神の先駆け的存在。

 

多家神社 相殿神

 

C開運招福・厄払い・勝利・無病息災・恋愛成就・安産祈願・商売繁盛

 

D左三つ巴

 

多家神社・神紋

 

E多家神社は神社のなかでも、非常に由緒ある神社。

 

その証拠に、多家神社は別名「埃宮(えのみや)」といいます。

 

「埃宮」とは神武天皇の御所のこと。

 

神武天皇は建国のために東征した際、広島県府中町にお立ち寄り。

 

その際に天皇が坐した「埃宮=神武天皇の皇居」が、現在の多家神社なんですよ。

 

日本書紀には、多家神社の地に「神武天皇が立ち寄った」という記録も残っています。

 

多家神社近くには、神武天皇が休んだとされる“伝説の岩”が。

 

「神武天皇御腰掛岩」として、神代の名残を今に伝えます。

 

日本書紀ゆかりの地

 

 

F多家神社は、広島を代表するパワースポット。

 

狛犬

 

厳島神社・速谷神社とともに、「三大名神大社」に数えられています。

 

名神大社は、古来から「霊験あらたか」とされる神社。

 

つまり多家神社は「ご利益の効果が非常に高い」というわけです。

 

しかもこの多家神社、ご利益の幅がとっても広い!

 

勝利・厄除け・健康・安産・商売などなど、人間活動のあらゆる場面にご利益を発揮してくれます。

 

多家神社は広島のみならず、日本屈指のパワースポット。

 

神社のなかでも、特に頼もしい存在です。

 

 

境内に馬

 

 

●多家神社・御朱印

 

多家神社・御朱印

多家神社は厳島神社・速谷神社とともに、「三大名神大社」

G多家神社へのアクセスは、JR山陽本線・天神川駅から徒歩15分。

 

JR広島駅からバスでもOK。

 

広電バス2号線「府中山田」行に乗り「府中埃宮」で下車すれば、多家神社はすぐそばです。

 

多家神社 境内案内図

 

多家神社は無料駐車場がありますが、ここでちょっとアドバイス。

 

下の駐車場

 

境内下の駐車場に止めると、70段以上の石段を登らなければなりません。

 

石段

 

お年寄りや小さいお子さんがいる方、お体が不自由な方は境内上の駐車場を使いましょう。

 

上の駐車場

 

駐車場がない神社も多いなか、多家神社は日本有数の親切設計です。

 

多家神社の御朱印受付時間は、「いつでもどうぞ」とのこと。

 

「書き置き」スタイルなので、朝8時頃から夜7時頃まで御朱印をいただけます。

 

多家神社で御朱印をもらったら、ぜひチェックしたいのがお守り。

 

八咫烏(ヤタガラス)と金鵄(キンシ)が描かれたお守りは、ゴージャスかつエネルギッシュ。

 

多家神社のご利益に「勝利開運」がありますが、このお守りを見れば納得。

 

自ら人生を「取り」に行く「鳥のお守り」で、何でも「勝ち」に行けそうです。

 

ちなみにヤタガラスとキンシは、神武天皇の建国をサポートした鳥なんですって!

 

多家神社の歴史の深さを感じます。

 

多家神社 横から

 

歴史が深く信仰を集めているだけに、多家神社はお祭りが豊富。

 

多家神社のお祭りで、特に賑やかなのが秋季例祭。

 

子ども神輿や、町にはシャギリ(舞踊)の行列も。

 

境内には露店も登場。

 

老若男女、誰もが楽しめる2日間となっています。

 

町の人々に愛され、神武天皇と共に日本全体を見守りつづける多家神社。

 

御朱印やお守りをいただけば、人生大きく開けますよ。

 

御朱印の受付やお守りをいただくのはこちらの建物から。

 

御朱印の受付

 

 

トップページに戻る

多家神社について備忘録アレコレ

多家神社がある広島県府中町は自動車メーカー「マツダ」がある町です

 

広島市に囲まれているけど広島市とは合併をせず同規模の自治体と比べると豊かで税金も安いそう。

 

人口は5万人を超えていてマツダの影響はかなり大きい街です。

 

広島駅からJRを使って天神川駅まで。

 

イオンモール広島府中店もあり生活や交通の便も良いので住みやすく人気の住宅地です。

 

この日はフードコートでパスタランチ。
人も多く活気がありました。

 

イオンモール広島府中のフードコート

 

自分の中学の時の先輩もマンション購入し住んでいます。

 

平成30年7月の豪雨災害では榎川が氾濫し府中町は大変な事になっていました。

 

ですが、あれから1年経っているので今回、多家神社にお詣りしてもあまりわかりません。

 

神社は高い位置にあり手水舎の近くに車を止めて階段を登って行くと上にも手水舎がありました。

 

下の手水舎

 

手水舎の龍様ってカッコいいですよね。

 

上の手水舎

 

手水舎の龍様

 

ちょうど11月にお詣りしたので七五三で着物を着た女の子。

 

七五三のお詣り

 

先輩も息子さんの七五三で家族で来られていたのでは?と想像です。

 

この季節、紅葉の朱色が素敵です。
お天気に恵まれ良い一日でした。

 

境内の紅葉

 

 

関連ページ

厳島神社
厳島神社は世界遺産に登録されている世界的にも有名な神社です。1996年の登録から2016年12月6日で20年です。創建は593年と伝えられ海上社殿の原型は12世紀に平清盛が築いたとされています。
速谷神社
速谷神社の御朱印には「安芸国総鎮守」と書かれているように安芸国で最高の社格を誇る神社。広島で交通安全の神様といえば速谷神社の名前がすぐに浮かびます。車を購入するとまずは速谷神社でお祓いですよ。
広島東照宮
広島東照宮の御朱印は、何と中央に葵の御紋が入っています。徳川ゆかりの神社なので当たり前なのかもしれませんが・・・。安産祈願やお宮参りに人気です。家族の繁栄を願うならオススメのパワースポットです。
地御前神社
地御前神社は対岸にある厳島神社の外宮です。祭神は厳島神社と同じ宗像三女神。管絃祭の時には厳島神社から御座船が音楽を奏でながら地御前神社まで。掲載写真はその時のものですが普段は静かな神社です。
広島護国神社
広島護国神社の御朱印には鯉の絵が書かれています。厄払い、お宮参り、安産祈願など参拝する時には駐車場は無料なので守衛さんに声をかけてね。泣き相撲は人気の行事になっています。広島カープ必勝祈願をする神社。
廿日市天満宮
廿日市天満宮は広島県廿日市市にある神社です。主祭神は菅原道真公で学問の神様である事からご利益は学業成就、家内安全など。石段を登りきると廿日市の街中や対岸の宮島まで望むことが出来ます。
観音神社
観音神社は広島市佐伯区にある神社です。大きな枝垂れ桜は京都の円山公園から来たそうですよ。直ぐ側に坪井保育園、公民館、交番、小学校と地域の中に溶け込んでいる神社。四季折々のお祭りに住民参加しています。
白神社
白神社は広島の平和大通りに面した神社です。全日空ホテルのお隣にありこぢんまり見えるのですが地元に愛されて「しらかみさん」と呼ばれている神社です。秋季例大祭には夜神楽や露店など秋の風物詩イベント。

ホーム RSS購読 サイトマップ